こんにちは!愛知県の各地域で塗装や防水などの工事やルート営業を行っている株式会社天狗堂です。

弊社では塗装工事や防水工事などの施工とともに、ルート営業にも力を入れている会社です。

なぜ弊社がルート営業によって工事の受注ができるのかといえば、築き上げてきた既存顧客との信頼関係というほかないでしょう。

昭和八年創業の弊社は、戦争での一時休業を挟みながらも、現在まで営業を続けて参りました。

塗装・防水工事のルート営業とは、その長い歴史の中で持ちつ持たれつの関係を大切に守ってきたからこそ成立する方法なのです。

「お得意様回りのルート営業ならやってみる価値があるかも」
そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

ということで今回は、「塗装・防水工事のルート営業は異業者からでもできる?」という話題を取り上げようと思います。

塗装・防水工事のルート営業に必要なこと


さてまずポイントになるのは、塗装・防水工事のルート営業をするために必要なことはなにかということです。

しかし実際には、塗装・防水工事のルート営業だからこれが必要というものはないといっても差し支えないでしょう。

ルート営業の本質は、既存顧客との信頼関係を守るということですから、たとえ業界が違っていても本質的には同じなのです。

異業種であるかどうかよりも、その人物のお人柄や気質などをわたくしどもは重視します。

前職が何であれ、人同士の繋がりを大切にして仕事ができる人であれば、まず問題ないでしょう。

異業種転職のメリットとデメリット


メリット
一般的に不利だといわれやすい異業種からの転職ですが、じつは大きなメリットもあるのだということをご存知ですか。

そのメリットとは、異業種でさまざまな経験を積んでいるということです。
もちろん職種にもよりますが、いろいろな経験を積んだ人の話というのは深みがあり、人を信用させる力があります。

たとえばあなたが人と密接に関わる職業に就いていたのだとしたら、さらに大きなメリットとなります。
ルート営業の即戦力になるといっても過言ではないでしょう。

デメリット
ルート営業をやるときにある程度の塗装・防水工事の知識は必要です。
たとえば塗装工事の職人からルート営業に回った人などは、そいういった知識を強みとすることができます。

しかし異業種の場合は、ゼロからのスタートになることは確かです。
ですが、知識というものは日々の業務の中で自然とついてくるものです。
ですから学びたいという気持ちさえあれば、取るに足らないデメリットといえるのではないでしょうか。

ここまで、「塗装・防水工事のルート営業は異業種からでもできる?」についてお話ししてきましたが、ご参考になりましたでしょうか。

少しでも、弊社の業務のひとつであるルート営業にご興味を持っていただきましたら、幸いです。

求む! ルート営業スタッフ

 

異業種をご経験されたあなたの能力をぜひ弊社で活用してください。

もちろん知識やルート営業の極意については、手取り足取りご教示いたします。

また営業担当は工事の受注は勿論のことですが、実際の工事の管理もすることになりますので、あなたの力を活かせること間違いなしです。

株式会社天狗堂にあなたのお力を貸してください!

ご興味がございましたら、求人情報ページをご覧ください。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!


安城市・知立市などの防水工事・塗装工事は(株)天狗堂
ただいま塗装・防水関係のルート営業求人募集中です。
〒472-0005 愛知県知立市新池2丁目39番地
電話:0566-81-0605 FAX:0566-81-0644